更木地区振興協議会

contents section

更木上空より撮影

更木地区振興協議会について

更木地区振興協議会は、昭和36年5月12日に設立し、更木地区の最高機関として位置付けられ、地区民の自治意識を高め、関係団体との提携を図り、豊かな住みよい町づくりを推進することとしております。

主な事業

  • 自治行政の振興とその学習活動に関すること
  • 交流センターの運営に関すること
  • 地域計画の推進に関すること
  • 生涯学習の推進に関すること
  • スポ一ツの振興に関すること
  • 社会福祉協議会更木支部に関すること
  • 防犯対策に関すること
  • 交通安全対策に関すること
  • 防災対策に関すること(更木地区自主防災会兼務)
  • 更木地域活性化事業に関すること
  • その他、目的達成のため必要と認められる事業となっております。

なお、常任幹事会(22人で構成)を設置し、年4回開催(3月.6月.9月.12月)しており、事業計画等について協議しています。