Category

第297号

  • 第7回更木夏まつり盛会裏に終わる

    去る7月8日、9日の2日間、今年で第7回目となる「更木夏まつり」が開催されました。 7月8日(土)は、八天遺跡を会場に前夜祭が行われました。625個の夢あかりが設置され、アコーディオンの音色に包まれとても幻想的でした。 9日(日)には、さらきの里ふれあいセンターにて夏まつりが開催されました。ステージでは、郷土芸能、舞踊、ライブなど豪華絢爛ゲストで会場が盛り上がりました。キッチンカーも充実しており、地区内外からの来場者で行列もできておりました。毎年恒例のもちまきは、当たりくじもついており、子供から大人までたくさんの方々に楽しんでいただきました。 また、まつりを通し、地域の特産物や更木の魅力をPRできました。 肥田葉子さんのアコーディオン演奏 金魚すくい。全集中! 二子鬼剣舞の迫力ある演舞 おにけんばい見事だなぁ!! 桑ちゃんです。よろしくね。 更木ガールズに入りませんか? 「あいこおばちゃ~ん♪」 舞踏サークルYUKARIのみなさん 新茶おいしっけなぁ~

  • 県道の草刈り

    県道草刈りを行いました

    去る、7月22日(土)27日(木)に、今年度2回目の県道草刈りを実施しました。 県道の歩道側を更木小学校PTAの方と協働で草刈りをしました。 県道の草刈りは、児童、生徒の通学の安全を目的に令和元年から実施しています。 今年もあと1回、9月に草刈りを予定していますので、ご協力いただける方は更木交流センターか、最寄りの区長さんまでご連絡お願いします。

  • モルック

    夏休み体験学習「みんなでモルック!」

    去る7月28日(金)、更木地区交流センターにてモルックの体験学習を行いました。 初めのうちは、ルールに慣れるまで大人しかった子供たちでしたが、どんどん技を自分のものにしていき、作戦を考えるなどあちこちから歓声が聞こえてきました。 低学年には少し難しいところもありましたが、モルックを投げてピンを倒して、自分の倒したピンを起こして点数を言う…というプレーを一生懸命頑張っていました。 高学年はモルックの面白さにハマってしまい、「まだまだもっとやりたい!」と声を上げて、楽しい中、終了しました。

  • 石碑

    石碑シリーズ「更木の主な石碑」vol.2

    所在地 1区堀の内 更木28-47-5(川村昭三様宅西側) 尾崎参詣供養塔(花巻地内) 建立月日 文化3年6月15日(1806年)寸法 高さ113㎝ 幅64㎝ 厚さ64㎝ 秋葉山・金毘羅(花巻地内) 建立月日 文化14年4月3日(1817年)寸法 高さ151㎝ 幅146㎝ 厚さ42㎝ 三峰山塔(花巻地内) 建立月日 文政5年3月19日(1822年)寸法 高さ56㎝ 幅46㎝ 厚さ30㎝ 今回紹介する石碑は、参拝(参詣)の記念として建てられた石碑で、設置場所は花巻地内にあります。

  • 更木夏まつり繭細工体験

    更木くわ通信 更木夏まつり繭細工体験

    こんにちは。元北上市地域おこし協力隊の高橋です。 7月9日に行われたさらき夏祭りで、更木の繭を使った繭細工体験を開催させていただきました。 ピンクや青、黄色などに染色した、中に蚕さんのサナギが入ったままの(!)繭を使って、指人形やお花を作るという内容です。 当初、指人形はどちらかというとお子さん向き、お花は大人の方向きかな?と考えていたのですが… いざ開催してみると、指人形を選ぶ大人の方と、お花を作りたいというお子さんのなんと多い事! 決めつけで準備するものではないなと痛感いたしました。皆さまに好きな方を体験していただけて良かったです。 どちらもまずは繭をカッターで切って、中のサナギを取り出すところからスタートします。サナギを見て「キャー!」なんておっしゃる方もいらっしゃいましたが、 「蚕さんは蛾なんですよ」 「繭の中にはサナギがいるんですよ」 「シルク製品や繭細工は、こうして繭1個につき1頭の蚕さんの命をいただいて作っているんですよ」 ということをお伝えしたくて、こういった形をとらせていただきました。全国でも珍しい、養蚕文化を今に残す更木だからこそできる体験だと考えています。 今後もまた機会があれば、繭細工体験会を開催していくつもりです。その際はぜひご参加いただければと思います。

  • ふれデイ

    ふれデイ楽しんでます

    福祉だより97号 ふれあいデイサービスの活動もほぼコロナ感染症以前の状況に戻りつつあります。皆さんの楽しそうな様子を紹介します。 おりづる会舞踏鑑賞会 久しぶりの踊りを楽しみ、再会を喜びました。 大竹とわの会陶芸教室 どんな作品が出来るか楽しみです。 山寺リンドウ会健康体操教室 ゆっくり伸ばして体がスッキリ。 わかば会お花見会 美味しいお弁当、いっぱい食べましょう。

  • 敬老会開催

    敬老会を開催します

    更木地区一同に会しての敬老会を4年ぶりに開催します。 新型コロナウイルス感染症の基本的な対策を取りながら、時間を短縮しての開催となります。 各地区の余興もありますのでどうぞお楽しみください。 日時/9月16日(土) 午前10時~正午 場所/更木小学校体育館

  • 喜久盛酒造株式会社からお知らせ

    喜久盛酒造株式会社からお知らせ

    8月から震災で倒壊した土蔵と倉庫の解体工事が始まります。 その後、貯蔵庫の新築と製造所の改築を行い、来年2月頃からお酒の製造を再開します。 工事期間中は大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

  • 火災報知器

    消防署員が住宅用火災警報器設置調査を行います

    実施期間/令和5年8月から令和5年12月末まで 内容/住宅用火災警報器の設置及び維持管理状況の調査を、更木地区の任意に選んだ約40世帯を対象に実施予定です。調査方法は、訪問又は電話での聞き取り調査となります。 その他/訪問する際は身分を証明する消防手帳を持参します。また、販売あっ旋等は行いませんので予めご了承下さい。調査への御協力をお願いします。 お問合せ先/北上消防署村崎野分署 TEL 62-5119

  • 藍染め体験

    藍染め体験募集

    日本の伝統的な染物である「藍染」。自分だけのオリジナルを作ってみませんか? 日時/10月3日(火) 午前9時30分~正午 会場/更木地区交流センター 参加費/2,200円~ 定員/10人 対象/更木地区民 持ち物/ゴム手袋、持ち帰り袋 申込み/更木地区交流センターへ電話でお申し込み下さい。TEL 66-2569

  • 交通安全教室

    交通安全教室の開催

    令和5年度に、更木地域が交通安全推進モデル地区に指定を受けています。 つきましては、今回、安全運転サポート車へ試乗し、危険回避の体験(サポカー体験)と、頭と体を同時に動かして認知機能を維持・向上させる運動(コグニサイズ)の体験をしてみませんか。 日時/9月6日(水) 午前10時~正午 会場/更木地区交流センター 募集人数/20人 内容/1.サポカー試乗体験:センター駐車場(雨天時中止)2.コグニサイズ体験 申込み/更木地区交流センターへ電話でお申し込み下さい。TEL 66-2569

  • 地区民ウォーキングin平泉

    「地区民ウォーキング in 平泉」募集中

    世界遺産の町、平泉を歩いてみませんか。 月見坂を下り、義経堂から柳之御所までの道のりをガイドさんのお話を聞きながらゆっくりとウォーキングしましょう! 日時/9月2日(土)更木地区交流センター 午前9時出発 ― 午後3時到着 参加費/2,000円(昼食代・バス代) 対象/更木地区民 申込み/8月28日(月)までに更木地区交流センターへ     電話でお申し込み下さい。TEL 66-2569

  • 第7回更木夏まつり盛会裏に終わる

    去る7月8日、9日の2日間、今年で第7回目となる「更木夏まつり」が開催されました。 7月8日(土)は、八天遺跡を会場に前夜祭が行われました。625個の夢あかりが設置され、アコーディオンの音色に包まれとても幻想的でした。 9日(日)には、さらきの里ふれあいセンターにて夏まつりが開催されました。ステージでは、郷土芸能、舞踊、ライブなど豪華絢爛ゲストで会場が盛り上がりました。キッチンカーも充実しており、地区内外からの来場者で行列もできておりました。毎年恒例のもちまきは、当たりくじもついており、子供から大人までたくさんの方々に楽しんでいただきました。 また、まつりを通し、地域の特産物や更木の魅力をPRできました。 肥田葉子さんのアコーディオン演奏 金魚すくい。全集中! 二子鬼剣舞の迫力ある演舞 おにけんばい見事だなぁ!! 桑ちゃんです。よろしくね。 更木ガールズに入りませんか? 「あいこおばちゃ~ん♪」 舞踏サークルYUKARIのみなさん 新茶おいしっけなぁ~

  • 県道草刈りを行いました

    去る、7月22日(土)27日(木)に、今年度2回目の県道草刈りを実施しました。 県道の歩道側を更木小学校PTAの方と協働で草刈りをしました。 県道の草刈りは、児童、生徒の通学の安全を目的に令和元年から実施しています。 今年もあと1回、9月に草刈りを予定していますので、ご協力いただける方は更木交流センターか、最寄りの区長さんまでご連絡お願いします。

  • 夏休み体験学習「みんなでモルック!」

    去る7月28日(金)、更木地区交流センターにてモルックの体験学習を行いました。 初めのうちは、ルールに慣れるまで大人しかった子供たちでしたが、どんどん技を自分のものにしていき、作戦を考えるなどあちこちから歓声が聞こえてきました。 低学年には少し難しいところもありましたが、モルックを投げてピンを倒して、自分の倒したピンを起こして点数を言う…というプレーを一生懸命頑張っていました。 高学年はモルックの面白さにハマってしまい、「まだまだもっとやりたい!」と声を上げて、楽しい中、終了しました。

  • 石碑シリーズ「更木の主な石碑」vol.2

    所在地 1区堀の内 更木28-47-5(川村昭三様宅西側) 尾崎参詣供養塔(花巻地内) 建立月日 文化3年6月15日(1806年)寸法 高さ113㎝ 幅64㎝ 厚さ64㎝ 秋葉山・金毘羅(花巻地内) 建立月日 文化14年4月3日(1817年)寸法 高さ151㎝ 幅146㎝ 厚さ42㎝ 三峰山塔(花巻地内) 建立月日 文政5年3月19日(1822年)寸法 高さ56㎝ 幅46㎝ 厚さ30㎝ 今回紹介する石碑は、参拝(参詣)の記念として建てられた石碑で、設置場所は花巻地内にあります。

  • 更木くわ通信 更木夏まつり繭細工体験

    こんにちは。元北上市地域おこし協力隊の高橋です。 7月9日に行われたさらき夏祭りで、更木の繭を使った繭細工体験を開催させていただきました。 ピンクや青、黄色などに染色した、中に蚕さんのサナギが入ったままの(!)繭を使って、指人形やお花を作るという内容です。 当初、指人形はどちらかというとお子さん向き、お花は大人の方向きかな?と考えていたのですが… いざ開催してみると、指人形を選ぶ大人の方と、お花を作りたいというお子さんのなんと多い事! 決めつけで準備するものではないなと痛感いたしました。皆さまに好きな方を体験していただけて良かったです。 どちらもまずは繭をカッターで切って、中のサナギを取り出すところからスタートします。サナギを見て「キャー!」なんておっしゃる方もいらっしゃいましたが、 「蚕さんは蛾なんですよ」 「繭の中にはサナギがいるんですよ」 「シルク製品や繭細工は、こうして繭1個につき1頭の蚕さんの命をいただいて作っているんですよ」 ということをお伝えしたくて、こういった形をとらせていただきました。全国でも珍しい、養蚕文化を今に残す更木だからこそできる体験だと考えています。 今後もまた機会があれば、繭細工体験会を開催していくつもりです。その際はぜひご参加いただければと思います。

  • ふれデイ楽しんでます

    福祉だより97号 ふれあいデイサービスの活動もほぼコロナ感染症以前の状況に戻りつつあります。皆さんの楽しそうな様子を紹介します。 おりづる会舞踏鑑賞会 久しぶりの踊りを楽しみ、再会を喜びました。 大竹とわの会陶芸教室 どんな作品が出来るか楽しみです。 山寺リンドウ会健康体操教室 ゆっくり伸ばして体がスッキリ。 わかば会お花見会 美味しいお弁当、いっぱい食べましょう。

  • 敬老会を開催します

    更木地区一同に会しての敬老会を4年ぶりに開催します。 新型コロナウイルス感染症の基本的な対策を取りながら、時間を短縮しての開催となります。 各地区の余興もありますのでどうぞお楽しみください。 日時/9月16日(土) 午前10時~正午 場所/更木小学校体育館

  • 喜久盛酒造株式会社からお知らせ

    8月から震災で倒壊した土蔵と倉庫の解体工事が始まります。 その後、貯蔵庫の新築と製造所の改築を行い、来年2月頃からお酒の製造を再開します。 工事期間中は大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

  • 消防署員が住宅用火災警報器設置調査を行います

    実施期間/令和5年8月から令和5年12月末まで 内容/住宅用火災警報器の設置及び維持管理状況の調査を、更木地区の任意に選んだ約40世帯を対象に実施予定です。調査方法は、訪問又は電話での聞き取り調査となります。 その他/訪問する際は身分を証明する消防手帳を持参します。また、販売あっ旋等は行いませんので予めご了承下さい。調査への御協力をお願いします。 お問合せ先/北上消防署村崎野分署 TEL 62-5119

  • 藍染め体験募集

    日本の伝統的な染物である「藍染」。自分だけのオリジナルを作ってみませんか? 日時/10月3日(火) 午前9時30分~正午 会場/更木地区交流センター 参加費/2,200円~ 定員/10人 対象/更木地区民 持ち物/ゴム手袋、持ち帰り袋 申込み/更木地区交流センターへ電話でお申し込み下さい。TEL 66-2569

  • 交通安全教室の開催

    令和5年度に、更木地域が交通安全推進モデル地区に指定を受けています。 つきましては、今回、安全運転サポート車へ試乗し、危険回避の体験(サポカー体験)と、頭と体を同時に動かして認知機能を維持・向上させる運動(コグニサイズ)の体験をしてみませんか。 日時/9月6日(水) 午前10時~正午 会場/更木地区交流センター 募集人数/20人 内容/1.サポカー試乗体験:センター駐車場(雨天時中止)2.コグニサイズ体験 申込み/更木地区交流センターへ電話でお申し込み下さい。TEL 66-2569

  • 「地区民ウォーキング in 平泉」募集中

    世界遺産の町、平泉を歩いてみませんか。 月見坂を下り、義経堂から柳之御所までの道のりをガイドさんのお話を聞きながらゆっくりとウォーキングしましょう! 日時/9月2日(土)更木地区交流センター 午前9時出発 ― 午後3時到着 参加費/2,000円(昼食代・バス代) 対象/更木地区民 申込み/8月28日(月)までに更木地区交流センターへ     電話でお申し込み下さい。TEL 66-2569