【本牧亭】更木口演 笑いでますます元気に!健康に!

contents section

本牧亭更木口演

去る11月26日(日)、更木地区健康づくり推進協議会主催で、待ちに待った『更木口演』が開催されました。

最初に健康づくり課の老川奏絵さんから、「笑いと健康」についてお話があり、その後の口演で早速実践することができました。更木口演は楽しみにしていた方も多く60人ほどのお客様で会場はいっぱいになりました。

柳家風柳さんの落語「みそ豆」で披露した蕎麦とうどんとラーメンの食べかたの違いには拍手も忘れて感心する事しきりでした。お札のシワや鯉の餌のお話には大笑い。また、落語の途中、今年も消防団が外を通り、カンカンの音を笑いのネタに取り入れ笑いを誘っていました。

一龍齋貞橘さんは落語と講談の違いを交えながら、釈台を張り扇でパンパンッ!と叩いての緩急を織り交ぜた巧妙な話術に引き込まれました。

その後、お二人の軽妙な司会でお楽しみ抽選会も行われ、参加された方々はいっぱい笑って健康になったと思います。