除夜の鐘をつきましょう

contents section

除夜の鐘

大晦日(おおみそか)には、みんなで除夜の鐘をつきましょう。
除夜の鐘は、もともとは108個の人間の煩悩を表し、その厄を払うためにつくものでした。今では、大晦日にその年を振り返り、新年を気持ちよく迎えるためにつかれるようになりました。
みなさんも、新たな年を迎えるにあたり、除夜の鐘をつきましょう。

  • 日時/12月31日の午後11時45分頃から始まります。
       およそ午前2時まで行います。
       どなたでもお気軽にご来場ください。
  • 場所/永昌寺境内にて
  • 内容/除夜の鐘つき、元朝祈祷
    ※ 感染症対策のため温かい飲み物振舞はいたしませんのでご了承願います。
  • 協力/野沢地区無尽の会