北上地区消防組合からのお知らせ

contents section

北上地区消防組合からのお知らせ

暖房器具を使う機会が増え、火事が発生しやすい時季となりました。
右の対策を実行し住宅火災から命を守りましょう。

住宅火災から命を守る7つの対策

  • ストーブの周りに燃えやすいものを置かない。
  • コンロを使うときは、火のそばを離れない。
  • 寝たばこは絶対にしない、させない。
  • コンセントはほこりを掃除し、不必要なプラグは抜く。
  • 住宅用火災警報器を定期的に点検し、10年を目安に交換する。
  • 消化器等を設置し、使い方を確認しておく。
  • ストーブやコンロ等は、安全装置の付いた機器を使用する。